カテゴリ
最新記事
プロフィール

ほりほり

Author:ほりほり


堀田周郎(ほりたのりお)
1958年・姫路市生まれ。B型。
播州ハム社長・・・・と言いましても、従業員20名余りの小さな会社ですので 製造から営業、そしてWebマスターと色々やっています。
大江工場長と共に創業以来のドイツ式製法に、欧米各国の製法研究や各種研修の成果をアレンジして日本人の繊細な味覚に合うハム・ソーセージづくりをめざしています。

この日記では、日々の出来事やお店からのご案内をお伝えしていきたいと思っています。

播州ハムHP
自己紹介詳細
お問い合わせ

こちらでも日記を書いています。
てんこもり日記
楽天日記

月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

ローストビーフ販売再開と仕様変更のお知らせ

平成27年5月15日より休止しておりました
和風ローストビーフの販売を
平成27年6月9日より販売を再開させて頂きます。

販売再開にあたり、和風ローストビーフの仕様を
以下のように変更させて頂きたく存じます。
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


仕様変更点

1.原料に使用するランプ肉※1
  国産牛(交雑種)※2から国産牛※3に変更。
  (販売価格は従来通り)

2.国産牛(交雑種)のランプ肉を使用した
  ローストビーフは販売価格を変更。


変更理由

国産牛(交雑種)ランプ肉が飼育頭数減少を背景として

・仕入れ価格が2年前と比べて2倍以上に高騰したため。
 (今後もますますの上昇が見込まれる)

・出荷量の激減により、
 仕入れ価格を上げても必要量確保ができないため。



お詫び

これまで弊社運営方針に基づき、
原料の仕様変更をすることはなかったのですが、
原料肉の量的確保が困難となり、
苦渋の選択ですが今回の変更にいたりました。

変更後の国産牛ランプ肉も高騰しており、
量的確保の見通しも不透明なのですが、
できる限り美味しいローストビーフを、
適正価格でお届けできるよう、
努力していく所存です。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。



注訳
※1 ランプ肉
牛モモ肉の柔らかい旨みのある部分。
肉のきめは細かく、やわらかな赤身肉としては貴重な部分。
ステーキ、焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶ等に使用。

※2 国産牛(交雑種)
和牛の牡と乳牛の牝の間に生まれた肉用牛。表示は国産牛。

※3 国産牛
品種に関係なく、一定期間日本国内で飼育された牛。


ご案内 | 17:41:47