カテゴリ
最新記事
プロフィール

ほりほり

Author:ほりほり


堀田周郎(ほりたのりお)
1958年・姫路市生まれ。B型。
播州ハム社長・・・・と言いましても、従業員20名余りの小さな会社ですので 製造から営業、そしてWebマスターと色々やっています。
大江工場長と共に創業以来のドイツ式製法に、欧米各国の製法研究や各種研修の成果をアレンジして日本人の繊細な味覚に合うハム・ソーセージづくりをめざしています。

この日記では、日々の出来事やお店からのご案内をお伝えしていきたいと思っています。

播州ハムHP
自己紹介詳細
お問い合わせ

こちらでも日記を書いています。
てんこもり日記
楽天日記

月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
趣味の手づくりソーセージ(その4)
趣味のソーセージづくりにチャレンジされる方の為の
ワンポイント・アドバイス。

今回は「充てん工程」のポイントをご紹介いたします。

---------------------------------------

その4 「充てん工程」


充てん器具は必須です。

アウトドア本や料理レシピ本では
もっと簡易のものもが紹介されていますが
本格的なものがあれば作業はぐんと楽になります。

 #今回、購入した手動式の肉挽き器にも
  ノズルが付いていて、ソーセージの充てんが
  できるとの事でしたが、結局今回は使いませんでした。

090612e.jpg

090612f.jpg



【その他ポイント】

・羊腸は予め、ぬるま湯に通して使いやすくしておきます。

・あまり詰めすぎるとパンクしてしまいますが
 逆にゆるく詰めすぎると頼りないソーセージになってしまいます。

・充てん器具(スタッファー)に練り肉を入れるときには
 空気が入らないように注意してください

・羊腸に詰めた肉に空気が混じっているときは
 千枚通しか針で空気を抜いてください。
 (ソーセージがパンクする原因となります)

・残った羊腸は、塩をたっぷり振りかけて
 水を切って冷蔵庫で保管してください。

 



 
 

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

趣味のソーセージづくり | 10:08:56

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。