カテゴリ
最新記事
プロフィール

ほりほり

Author:ほりほり


堀田周郎(ほりたのりお)
1958年・姫路市生まれ。B型。
播州ハム社長・・・・と言いましても、従業員20名余りの小さな会社ですので 製造から営業、そしてWebマスターと色々やっています。
大江工場長と共に創業以来のドイツ式製法に、欧米各国の製法研究や各種研修の成果をアレンジして日本人の繊細な味覚に合うハム・ソーセージづくりをめざしています。

この日記では、日々の出来事やお店からのご案内をお伝えしていきたいと思っています。

播州ハムHP
自己紹介詳細
お問い合わせ

こちらでも日記を書いています。
てんこもり日記
楽天日記

月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
すき焼き
しゃぶしゃぶの次はすき焼きに
関するうんちく話をご紹介します。(^^

---------------
すき焼きのルーツについては

 1.肉を刺身のように薄くすいて焼くから
   (すき身焼き説

 2.鋤(スキ)の上でたまりに漬けた肉を焼いたから
   (鋤焼き説

 3.杉の薄板に肉を挟んで焼いたから
   (杉焼き説

 4.好きなものを焼くから
   (好き焼き説


など、諸説があります。

また、ご存じの方も多いかと
思いますが、「関西」と「関東」では
その作り方に大きな違いがあります。


 関西風のすき焼きは
  熱した鍋に牛脂を引き、牛肉を入れた後、
  砂糖・醤油で"焼いて調味"するのに対して

 関東風のすき焼きは
  そのルーツが牛鍋にあるため、、
  鍋にお肉や野菜を入れ、割り下で"煮て調味"します。

  ・大正12年の関東大震災
   東京の牛鍋屋が閉店した際に
   関西のすき焼きが関東に伝わり、
   その後、牛鍋も次第に「すき焼き」と
   呼ばれるようになりました。


関西人の私はもちろん、
 関西風すき焼きの支持派です。(^^)

 ・牛肉が煮詰まって焦げたときに
  醤油と砂糖に包まれた牛肉の表面に
  つけ焼きの餅や、醤油せんべいと同じ、
  独特の旨みと香ばしさが生じるのが
  関西風すき焼きのおいしさの理由です。
  
ただ、関西風だと
砂糖を使いすぎる傾向があるので
割り下を使ったすき焼きも
最近は作るようになりました。

ただ、その場合でも
肉を煮るのではなく、焼いてから、
味付けするのがコツ
だと思っています。

また、すき焼きに入っている
シラタキや糸こんにゃくは
強アルカリ性の食品
のため
肉を固くしたり、肉色を悪くしたりします。

そのため、肉から遠ざけたり、
調理の最後に入れるのも
おいしいすき焼き作りのコツとなります。


あと、ぜひ一度試して頂きたいのが
割り下を使った

  「鶏肉」のすき焼き


鶏すきはいつものブロイラーではなく
ちょっと張り込んで銘柄鶏か地鶏を使うと
牛肉以上のおいしさに出会えるかもしれません。

 ・ヒネ鶏(廃鶏)を使うのもお薦めです。


寒い夜、家族や気の合う仲間と食べる
すき焼きは心まで温かくしてくれます。

今晩、すき焼きはいかがですか?(^^)



オマケ

美食家・魯山人が作るすき焼きは
熱した鍋に牛脂を引き、牛肉を入れた後、酒と味醂で調味。
まずは肉だけを食べ、残った肉汁に、昆布と鰹の出汁を足し、
豆腐、野菜などを入れて食べる。その後は野菜を食べたら、再び肉を、
肉がなくなれば野菜を・・・と、肉と野菜は一緒に煮込むこととなく、
それぞれを味わった
そうです。

有名すき焼き店の中には
肉と野菜を別々に食べさすお店がありますが
この食べ方はよほどお肉が上等でなければ
いけないような気がします。(^^;;

ちなみに、我が家の「すき焼き」は、肉と好みの具材を
ごちゃ混ぜで食べる「好き焼き」です。(^^)

 

うんちく話 | 18:22:04

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。