カテゴリ
最新記事
プロフィール

ほりほり

Author:ほりほり


堀田周郎(ほりたのりお)
1958年・姫路市生まれ。B型。
播州ハム社長・・・・と言いましても、従業員20名余りの小さな会社ですので 製造から営業、そしてWebマスターと色々やっています。
大江工場長と共に創業以来のドイツ式製法に、欧米各国の製法研究や各種研修の成果をアレンジして日本人の繊細な味覚に合うハム・ソーセージづくりをめざしています。

この日記では、日々の出来事やお店からのご案内をお伝えしていきたいと思っています。

播州ハムHP
自己紹介詳細
お問い合わせ

こちらでも日記を書いています。
てんこもり日記
楽天日記

月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
しゃぶしゃぶ
しゃぶしゃぶの歴史は意外に新しく
大坂の牛肉専門店・スエヒロさんが
昭和27年に考案した肉料理です。
(商標登録は昭和33年)

火鍋料理・シュワンヤンロウに使用する
真ん中に煙突がある銅鍋を転用していたのが
現在のしゃぶしゃぶ鍋の原型になりました。

発売当時、薄切り肉は電動スライサーではなく
熟練の職人さんが手切りで提供されていたそうです。

 ▼しゃぶしゃぶ60周年(スエヒロ本店)
  http://www.e-suehiro.com/syabu60th/


昭和33年にスエヒロさんが商標登録したのは
 「しゃぶしゃぶ」ではなく、
 「肉のしゃぶしゃぶ」だったので、

 「しゃぶしゃぶ」の名称は
 広く全国各地で使われるようになりました。(^^)



- 作り方のポイント -

美味しいしゃぶしゃぶ作りのポイントは
良いお肉を使うことにあります。

でも、牛肉は高い・・・と
おっしゃる方には「豚しゃぶ」がお薦めです。

お肉屋さんで、豚肩ロースや豚ばら肉を
「しゃぶしゃぶ用・極うす切り」と注文してください。
中途半端な牛肉よりも、絶対においしいと思います。

shabu-K.jpg


次に大事なのは、
こまめな灰汁(あく)取りです。

透き通った出汁は
見た目にも食欲をそそりますので
手を抜かないでください。


最後のポイントは「タレ」です。

ゴマダレとポン酢が一般的ですが
最近はとっても種類が多くなりました。
ぜひ、自分にあった味を見つけてくださいね。

ちなみに、我が家のお気に入りは、
関西ローカルでは有名な旭ポン酢です。


- 肉以外のしゃぶしゃぶ -

お肉以外でぜひ試して頂きたい
食材は「ブリ」と「穴子」です。

141208.jpg

 ブリしゃぶは
  富山県の名物として
  某ビール会社のCMで有名になりましたが
  12月から2月にかけての
  脂の乗った寒ブリは、本当においしいと思います。

 穴子は
  血液と粘膜にタンパク毒を含むため
  刺身で食べる事はあまりありませんが
  しゃぶしゃぶにすると甘みが増し、
  上品な脂の旨みが口いっぱいに広がります。

  ・タンパク毒は加熱すれば変性し
   毒性を失います。

その他にも鯛しゃぶや、蛸しゃぶもありますが、
しゃぶしゃぶには"脂の乗った"肉や魚が
向いていると私は思います。

ちなみに、昨年末、知人から送られてきた
キンキ(キチジ)をしゃぶしゃぶにしましたが
最高!に旨かったです。

 ・今、思い出してもヨダレが出てきそうになります。
  また、送ってこないかなぁ~(笑)


ぜひ、この冬は
自分好みの味を探してみてくださいね。



うんちく話 | 08:21:32

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。