カテゴリ
最新記事
プロフィール

ほりほり

Author:ほりほり


堀田周郎(ほりたのりお)
1958年・姫路市生まれ。B型。
播州ハム社長・・・・と言いましても、従業員20名余りの小さな会社ですので 製造から営業、そしてWebマスターと色々やっています。
大江工場長と共に創業以来のドイツ式製法に、欧米各国の製法研究や各種研修の成果をアレンジして日本人の繊細な味覚に合うハム・ソーセージづくりをめざしています。

この日記では、日々の出来事やお店からのご案内をお伝えしていきたいと思っています。

播州ハムHP
自己紹介詳細
お問い合わせ

こちらでも日記を書いています。
てんこもり日記
楽天日記

月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「マッサン」のモデル・竹鶴政孝さん
 NHK連続テレビ小説「マッサン」
 が始まりました。


 私は以前、朝ドラには興味がなかったのですが
 尾野真千子さん主演の「カーネーション」以降、
 みょうにハマってしまい見る機会が増えました。

  ・「あまちゃん」と「ごちそうさん」は
   ほぼ全話見ました。面白かったですねぇ~(^^


 マッサンも毎回視聴率20%越えを記録し
 好調な滑り出しをみせていますが

 主人公のモデルとなっている
 ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝氏は
 私が、ものづくりの大先輩として尊敬する方なので
 (ドラマはあくまでもフィクションですが)
 毎回テレビを見るのを、楽しみにしています。


 実は、今から10年程前に、
 余市(北海道)にあるニッカの蒸溜所に
 工場見学に行ったことがあります。

 その時売店で
 「琥珀色の夢を見る~竹鶴政孝とニッカウィスキー物語~
 という1冊の本を購入しました。

nikka.png

 この本の中には
 ものづくり人・竹鶴政孝氏の
 素晴らしい言葉がちりばめられていました。(^^

  ■品質第一。開拓者精神を忘れるな。科学者精神を忘れるな

  ■人も酒も熟成を経て円くなる。熟成に方程式はない。
   ただ天使に託すのみ

  ■納品業者を大事にしろ

  ■技術屋は旨いものを食え。口に贅沢をさせろ。
   そうでなければいいウィスキーがわからない



 これらの言葉は
 私のハムづくりに大きな影響を
 与えたくれたと思っています。

 中でも、竹鶴氏が後継者に託した3つの課題には
 ここまで言い切れるのかと感動を覚えました。

  ■スコットランドでは蒸溜所は何世代にも継承されている。
   我々はこれを手本とすべきである。 
   ニッカが大企業として成長するか否かはたいした問題ではない。

  ■株式は上場しない。株主のために度を超した妥協を
   強いられると、ウィスキーの質の低下を招くことにもなる。

  ■(研究・開発は大事だとしながらも)
   次々と登場する新技術にいちいち惑わされてはいけない。
   ウィスキー造りの伝統を守って欲しい。



 また、工場見学の際、竹鶴威氏に
 お目にかかる機会にめぐまれました。

  ・竹鶴威氏は竹鶴政孝氏の息子(養子)さんで
   2代目マスターブレンダー。元ニッカ社長。


 当時81歳の竹鶴威氏は足下の悪い中、
 私たちの見学に最初から最後までお付き合い下さいました。

 その際、

  「ニッカの様な、人に感動を与えられるような
   商品づくりをするために一番重要な事はなんでしょうか?」

 とお尋ねしたところ


  「手づくりのよさを大切にする事」

 とお答え頂きました。
 この言葉は、今も私の宝物です。

 ・・・・・

 ニッカの竹鶴政孝さんは
 (朝ドラでは玉山鉄二さん演じる亀山政春)
 スコットランドに似た気候の北海道・余市に
 蒸溜所を建設しました。

 サントリーの鳥井信治郎さん
 (朝ドラでは堤真一さん演じる鴨居欣次郎)は
 消費地である都市圏と陸上交通の要所に近い
 京都・山崎に蒸溜所を建設しました。

 どちらの気持ちも
 食品加工に携わるものとして
 また、会社経営に携わるものとして
 よく理解できます。

 でも、できることなら竹鶴さんのような
 人生を歩んでみたいものですね。



---------------
2016.10.20 メルマガ・ほりほり美味通信より

うんちく話 | 15:05:58

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。