カテゴリ
最新記事
プロフィール

ほりほり

Author:ほりほり


堀田周郎(ほりたのりお)
1958年・姫路市生まれ。B型。
播州ハム社長・・・・と言いましても、従業員20名余りの小さな会社ですので 製造から営業、そしてWebマスターと色々やっています。
大江工場長と共に創業以来のドイツ式製法に、欧米各国の製法研究や各種研修の成果をアレンジして日本人の繊細な味覚に合うハム・ソーセージづくりをめざしています。

この日記では、日々の出来事やお店からのご案内をお伝えしていきたいと思っています。

播州ハムHP
自己紹介詳細
お問い合わせ

こちらでも日記を書いています。
てんこもり日記
楽天日記

月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
国産牛と和牛の違い
☆ 食に関するうんちく話を、
  過去のメールマガジンからご紹介させて頂きます。

------------------------------



国産牛と和牛の違い 

 お正月にはちょっと贅沢して
 いつもより高いお肉を買ってみよう・・・
 と思っておられる方もおられるかと思います。
 
 そこで、今回は
 分かっているようで分かっていない
 「国産牛」と「和牛」の違いについての
 うんちく話をご紹介させて頂きたいと思います。



 国産牛と和牛の違いをまとめると
 以下のようになります。
 ------------------------------

  ▼和牛とは

  和牛と表示できるのは、
  黒毛和種、褐色和種、日本短角種、無角和種の4品種だけ。
  (現在は)国内出生、国内飼養された牛であることが必要です。 

    = 「和牛」というのは牛の「品種」表示です。



  ▼国産牛とは

  品種に関係なく、一定期間以上、
  日本国内で飼育されれば国産牛を名乗れます。
  (外国産牛でも国内の飼育期間が長ければ名乗れます)

    = 「国産牛」というのは牛の「原産地」表示です。


 ------------------------------ 

 これだけだと
 分かりやすいのですが、

 その他にも、よく似た呼び方が色々あって

 私たち業界人でも
 間違って覚えている人がいるほど、ややこしくなっていて
 紛らわしいなぁ~と思うことが良くあります。



 1.産地銘柄牛(ブランド牛)

  松阪牛や近江牛はもちろん和牛ですが

  産地銘柄牛のうち、
  50%近くは和牛ではない
  と言われています。

  なかにはホルスタイン種(乳牛)に
  産地の名前をつけている銘柄牛もあります。



 2.黒牛、黒毛牛

  黒牛、黒毛牛と表示されている肉の中には
  海外から輸入された外国種(ブラックアンガス種)の
  場合があります。

  和牛の場合は黒毛和牛と
  "和"の文字が必ず入りますので
  そこで見分けてください。

  ちなみに、和牛のうち約95%は黒毛和牛です。



 3.和牛経産

  出産経験のある牛のことを
  経産牛と言います。

  経産牛は主に乳牛が中心となり
  未経産牛と比べると肉質、味が劣るため
  主に加工用(レトルトハンバーグやミートボール等)
  に使用されます。

  和牛の中にも
  出産を終えた牛を一定期間再肥育したものは
  和牛経産として売られています。

  なかにはこれを"格安"の「和牛」として
  販売されている業者さんもありますが
  「和牛経産」等の別の呼び方にした方が
  良いのでは?と私は思っています。



 4.交雑牛(F1)

  和牛と乳用牛(ホルスタイン)のかけ合わせで、
  見た目は和牛と同じ、味も和牛に負けないものも
  ありますが、表示は国産牛となります。




 できるだけ、まとめたつもりですが
 ご理解頂けましたでしょうか?


 ▼播州ハムのメールマガジンのご購読はこちら
 http://www.ham.co.jp/mag2.htm

うんちく話 | 08:16:08

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。