カテゴリ
最新記事
プロフィール

ほりほり

Author:ほりほり


堀田周郎(ほりたのりお)
1958年・姫路市生まれ。B型。
播州ハム社長・・・・と言いましても、従業員20名余りの小さな会社ですので 製造から営業、そしてWebマスターと色々やっています。
大江工場長と共に創業以来のドイツ式製法に、欧米各国の製法研究や各種研修の成果をアレンジして日本人の繊細な味覚に合うハム・ソーセージづくりをめざしています。

この日記では、日々の出来事やお店からのご案内をお伝えしていきたいと思っています。

播州ハムHP
自己紹介詳細
お問い合わせ

こちらでも日記を書いています。
てんこもり日記
楽天日記

月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベーコン販売休止のお詫び
炭火焼きベーコン販売一旦休止の
       お知らせとお詫び



現在、炭火焼きベーコンのご注文受付を
一旦休止させて頂いております。
ご迷惑をお掛けしております事を、
心よりお詫び申し上げます。


ベーコン販売休止の経

・弊社炭火焼きベーコンは、仕入れ先の問屋で選別された
 (ベーコンの素材として最適な)国産豚ばら肉を、
 さらに弊社到着後、工場長が選別してベーコンに仕上げております。


・ところが、昨今の景気低迷等の理由から、
 仕入れ先の問屋の豚肉取扱量が
 極端に減ってしまったのに伴い、
 弊社に入荷する豚ばら肉量も
 ここ1ヶ月で激減するという状況になり、
 原料肉の確保が難しくなってまいりました。


・すでにご予約・ご注文を頂いております
 ベーコン並びにベーコンを含むセットにつきましては、
 現在漬け込み中、もしくは(量は非常に少ないですが)
 これから漬け込んでいく国産豚ばら肉で対応していく所存です。


・しかし、新規のご注文につきましては、
 誠に心苦しいのですが、
 一定の原料肉確保のメドがつくまで
 一旦販売休止とさせて頂くという結論に達しました。


・販売再開の時期につきましては、
 本日の時点では全く予想がついておりません。

 再開のメドが立ちましたら、
 このホームページ上にてお知らせさせて頂きます。
 (最低でも3週間はかかるかと思います)


大変ご迷惑をお掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます。


今後の対応策

・現在の仕入れ先の他にも、
 ベーコン造りに最適な国産豚ばら肉を
 安定供給できる問屋を探していきたいと思います。

 ただし、豚ばら肉を取り扱っている業者さんは
 数多くあるのですが、ベーコンの原料として最適な
 お肉だけを選別をしてもらえる問屋となると
 なかなか難しいのが現状です。

   別の仕入れ先の豚ばら肉も試しましたが
   2/3以上は弊社ベーコンとして不適でした。


・また、これまでの炭火焼きベーコンとは別商品として、
 輸入豚ばら肉を使用したベーコンも検討中です。
 ただし、輸入豚ばら肉は、国産豚ばら肉と比較して
 脂身は少ないものの、肉質や脂肪の質に問題があるものもあり、
 良い原料肉を仕入れできるか?といった問題点があります。

   輸入豚ばら肉を使用した商品を販売する場合は、
   炭火焼きベーコンとは別商品として販売させて頂きます。



ご迷惑・お手数をお掛けしますが、
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。



     2011年7月9日 
     有限会社 播州ハム工業所
     代表取締役 堀田 周郎


ご案内 | 17:07:47

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。