カテゴリ
最新記事
プロフィール

ほりほり

Author:ほりほり


堀田周郎(ほりたのりお)
1958年・姫路市生まれ。B型。
播州ハム社長・・・・と言いましても、従業員20名余りの小さな会社ですので 製造から営業、そしてWebマスターと色々やっています。
大江工場長と共に創業以来のドイツ式製法に、欧米各国の製法研究や各種研修の成果をアレンジして日本人の繊細な味覚に合うハム・ソーセージづくりをめざしています。

この日記では、日々の出来事やお店からのご案内をお伝えしていきたいと思っています。

播州ハムHP
自己紹介詳細
お問い合わせ

こちらでも日記を書いています。
てんこもり日記
楽天日記

月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
神戸牛を使った「和牛ローストビーフ」
播州酒・食・文化懇話会主催の
春の搾りたてを楽しむ会で
和風ローストビーフをランクアップさせた
和牛ローストビーフをご提供させて頂きました。



この会は、播州の地酒と食を愛する方の集まりで
会費は10,000円とかなり高額なのですが
毎回、定員の200名があっという間に集まってしまう人気の会です。

100324kobe-e.jpg
・着席スタイルでお酒と食事を楽しみます。

100324honda.jpg
・鑑評会出品酒や720ml 15,000円のプレミアム酒も楽しめます。


地産地消・・・という事で
地元・播州の牛肉を探したのですが
満足のいく物が手に入らず

今回は兵庫県産の神戸牛を
ローストビーフに焼いてみました。

100324kobe.jpg
・右上のハンコが神戸牛の印です。



見た目は和風ローストビーフと同じですが
味はやっぱり全然違います。
(もちろん材料の仕入れ価格も全然違います)

100324kobe-c.jpg

お陰様で、
始まって30分で用意した220食が
すべて完売となってしまいました。

100324kobe-a.jpg
・会が始まるまでの準備風景


100324kobe-b.jpg
・すぐにご提供できるよう準備しました。


食通のお客様から

 「いつものローストビーフと全然違う!」

 「これまで食べた中で最高だった」

 「どこで売っているの?」

という、嬉しいご感想をたくさん頂くことができました。
ありがとうございました。

現在はまだ販売しておりませんが、
今後は、秋頃をめどに
予約販売等のスタイルでの
ご提供を考えていきたいと思います。


商品紹介&製造風景 | 08:42:04

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。